© 2019 COPYRIGHT ENXJIN INC.

〒550−0005 大阪市西区西本町 1-4-1

オリックス本町ビル4階

〒100-0004 東京都千代田区大手町 2-6-1

朝日生命大手町ビル2F

「Security made simple(セキュリティ メイド シンプル)」

 近年、ネットワークや IT システムは複雑化の一途をたどっていますが、IT セキュリティまで複雑にする必要はありません。

 ソフォスの製品は、ネット ワーク、エンドポイントセキュリティはもちろんのこと、サーバーセキュリ ティにいたるまで、できる限りシンプルに設計されています。

​SOPHOS XG Firewall

Sophos XG Firewallは、包括的な次世代型ファイアウォール機能を提供します。未知の脅威をブロックしたり、インシデントに自動対処したりするだけでなく、ネットワークに潜むリスクも可視化します。

ネットワーク上の感染元を全て特定し、他のリソースへのアクセスを自動的に制限して対処できる、唯一のセキュリティソリューションです。

これを実現するのは、ソフォスが独自に開発したSecurity Heartbeat™️。

この技術によりエンドポイントとファイアウォールとの間でセキュリティ状態を共有し、自動連携を実現します。

​さまざまなサブスクリプションを使用することで非常に強力かつ柔軟なUTM機器として貴社のセキュリティレベルを高めます。

Central Intercept Xは、AIのディープラーニング(深層学習)を利用した、予測型エンドポイントセキュリティソリューションです。

シグネチャを利用せず全ての実行可能ファイルを実行前に評価します。

データに含まれる重要な特徴をモデル自身で見出して自動的に学習を行い、正常なファイルと悪意のあるファイルを高い精度で判別します。

根本原因解析機能で攻撃を細部まで可視化。

マルウェアのクリーンアップやランサムウェアによって暗号化されたファイルのロールバックまで、インシデント対応を自動化してくれる優れたセキュリティをご提供いたします。

​Security Heartbeat™️によってXG Firewallと自動連携が可能。

​Central Intercept X 

​SOPHOS Central Admin

Sophos Central Admin は、いつでもどこからでもアクセス可能なクラウドベースの管理コンソールです。アップデートなどの煩わしい作業は必要ありません。

直感的な操作が可能で、ダッシュボードからステータスを即座に把握できます。導入企業様からのお喜びの声が多い、わかりやすいレポートや警告はセキュリティの管理を非常に楽にしてくれます。

Sophosのクラウド製品(Central製品)は全てCentral Adminによって、単一のコンソールから管理可能。

XG Firewall v17.5からは、Central AdminからXG Firewallの管理も実現いたしました。

Synchronized Security

  シンクロナイズド   セキュリティ

Synchronized Securityとは

概 要

Synchronized Securityとは、Security Heartbeat™️を利用する高度なセキュリティ対策です。

Security Heartbeat™️によってエンドポイント[サーバー]とファイアウォール間においてセキュリティ情報を共有し、エンドポイント[サーバー]のセキュリティ状態に応じて、ファイアウォールが自動的に適切な対処を行います。

主な特長

​◆ 自動化で即座に対応

Central Endpoint (Central Server ) と Sophos Firewall OSが情報を共有。SophosLabs の最新の解析結果を元に、状況に応じた適切な対処を自動実行。

​◆ 専門知識・スタッフは不要

高度なスキルや知識を持つセキュリティの専門家がいなくても、高度で巧妙化した攻撃に対応できます。

​◆ 中小中堅企業がお求めやすい価格設定

ファイアウォールとエンドポイントプロテクションだけで実現できるので、中堅企業でも気軽に導入可能です。

​動作の仕組み

資料請求、お問い合わせ

〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町1-4-1

ENxJIN株式会社

IT戦略マネジメント部

TEL 06-7166-2800  FAX 06-7166-2889